ブログ一覧 | 新潟県阿賀野市で新築、一戸建てをご検討なら若月商店

ブログ一覧

スタッフ別アーカイブ 月別アーカイブ

営業の鈴木です

2008/11/25 わかつき

4月に入社して初めてお世話になったお客様の御引渡しを今月する事が出来ました。
 またお客様のご好意で完成見学会までさせていただき、さらに準備に際してはお客様初め
 社員全員の協力で無事完了し多くのご来場をいただくことが出来ました。
 お客様には本当に感謝申し上げるとともにこれからもお客様と当社の窓口としてお付き合いさせて
 いただきたいと思っております。
ところで、最近ですが見学会にご来場のお客様の所へご挨拶に行った時のことですが
 ・・・・ご実家(農家)でリフォームをお考えのかたです・・・・
 奥様にカレンダーと共に当社農園で作ったさつまいもを少々お土産にもっていきまして(農家なのでい もはたくさんあるかもしれないと思いましたが)・・・当社のいもも味わって見てくださいと・・・
 すると、奥様の方もうちで作ったさわしがきを食べてみて下さいと逆にたくさんいただいてしまいました
 次回の見学会のご報告をして帰りましたが、その後寒い日でしたがしばらくのあいだ
 ほかほかした気分でいられました・・・・暖かい心に触れてきょうは良い日だなー・・・・と。
 

シュワッチ

2008/11/21 わかつき

DSC02100.jpg
どうも、久方ぶりの大滝です。どうも、久方ぶりの大滝です。
昨日は、かなりの寒気がここ新潟に訪れ。気温も低下して雪が降りつもりました。
さっぶいさっぶい。
今回、載せた写真は、私の尊敬する、上司で親方の杉山さんです。
いつも、仕事をやさしく、何でも教えてもらってます。
今、たずさわってる新築工事が終盤にさしかかって、残業もしたりして、疲れもかなり出てきました。
親方も同様です。私はたくさんの仕事をこなして、親方のように早くて綺麗に出来るようになりたいです。そして、親方の力になりたいです。

大工

2008/11/21 わかつき

先回の続きです・・・

若手2人の大工を育て役に抜擢されたのが、杉山大工。

現在は、親方として二人の教育係に・・・。

今までは、大工として自分のことだけをやっていれば良かったのが、いきなり、自分のことを

やりながら、人の面倒まで見ると言う立場になり、四苦八苦しながら毎日頑張っています。

大工

今日は、そんな彼のカンナ掛けの技術を披露します!
まずは、掛ける場所を確認してから・・・

大工

シュルシュルと音を立て鮮やかにカンナくずが舞い上がります!

大工

続けざまに腰を入れ、同じ姿勢で前後に移動し、集中します!

大工

見事、艶のある柱が出来ました!手触り共に最高です!

先回の若手二人にも、いち早くこの技術を伝承することと、自身の心技体共に成長し続ける

親方の杉山大工でした!

雨ですね。

2008/11/18 わかつき

気が付けば今年も後1ヶ月と少しですね。
なんだか年々季節が過ぎるのが、早く感じる今日この頃です。
そろそろ本格的に寒くなって来そうな気配ですが、皆様体調を崩さないように頑張りましょう!!
★☆★さて、12月13日(土)・14日(日)・15日(月) の3日間★☆★
新潟市秋葉区新町にて住宅完成見学会を開催致します。
皆様のお越しを心よりお待ちしています。
(詳しくは13日(土)新潟日報朝刊チラシをご覧下さい。)
来年もよろしくお願い致します。 捧

大工

2008/11/15 わかつき

大工

最近、大工のなり手がめっきりと減っている。

我社も例外ではなく、今年も来春高校卒予定の方々に大工の募集を職安を通し行ったが、

あいにく、1人の応募もなかった・・・。

会社に魅力がないのか・・・大工という職種に魅力がないのか・・・

これからの私の課題と考えておるところです。

ところで、我社にも大工になりたく今現在修行に励んでいる二人がおります。

今日は、その二人の紹介を・・・。

まずは、一人目!「大滝 聡」君であります!

大滝 聡

現在、大工暦9年を迎えますが、我社に来たのは1年前。仕事はほとんどこなせますが、

現在は、和室の造作を勉強中であります。
大滝君は、大工になりたく高校を卒業すると、ある大工さんの所に弟子入りをしました。

ところが、近年、大工の本業である技を磨く仕事が減ったため、なかなか、思うように勉強が

出来ず、昨年、このままでは駄目だということで、我社にて修行させて欲しいと

我社に入社する運びになりました!

先日のこと・・・私が大滝君に「どうだ?仕事は前と比べて楽しいか?」と質問したところ、

大滝君は「はい!」と入社した当初には見せなかった顔で堂々と答えてくれました!

やる気が出れば、あとは頑張るだけ!大滝君にはいつも「目標を持って仕事をすること!

数年後の自分をイメージして、その自分に早く近づく為には、どうすればよいか?自分に

今何が出来るのか?それを考えながら毎日頑張るんだよ!」と言い聞かせてます。

彼は彼なりに答えを見つけ、会社から100mの距離に自宅がある利点も考慮し、

毎朝、誰よりも早く会社に出社し、倉庫の鍵空け、掃除をこなしております・・・

そして、次は「斎藤 元太」君であります!

彼は、新発田農業高校を2年前に卒業し、新卒で我社の門を叩きました!

元々、スポーツ万能で体格に恵まれた彼は、人一倍向上心が強く、課題を投げかけると

すぐに反応し、私に答えを返してくれます!

斎藤 元太

腕はまだまだですが、元気いっぱいで職場を盛り立てます!

現在は、1人で洋間を任されるまでに成長し、日々奮闘しながら、今日も、この時間に、

自分専用のカンナを買いに行きました!

まだまだ未熟の二人ですが、私は二人の将来の為に、「和」の建築と、「木材」、「在来工法」に

こだわります!この二人の原石がダイヤに変わる時を楽しみにしている私であります!

そして、この二人を一人前の大工に育てるべく重大な教育係を引き受けている親方が

「杉山 裕次」親方であります!

杉山 裕次

彼に秘めている無限の可能性に期待し、大事な二人を託しました!

長くなったので、今日はこの辺で辞めとき、

次回は「杉山大工」の技術の一部を公開させて頂きます!

それではまた次回まで!

  • 1
  • 2